事務職って範囲が広いから、
どうやって自分のスキルを見極めるのかなーと
不思議に思う事がある。
総合職という、曖昧な職種でもそう。

 

デザイナーって、社内だけでなく
日本中にライバルというか同業者がいて
そういう目で見ようと思えば、すぐに
レベルを見極める事ができる。
人の目にさらされてなんぼの仕事なので

あたりまえなんだけど。
意外とそんな職種って、少ないのかも。

 

大半の人は、会社のパソコンの前で
与えられた仕事を、
頑張ったり、頑張らなかったりしながら
こなして、アフターファイブになれば、
酒飲みながら仕事のグチ言い合って
オフの日は仕事の事なんか忘れて
休日満喫して、また平日は椅子を温めて

お給料分働けばいいと思うから、
いいんじゃないかな。

 

でもさー
デザイナーはそれじゃ駄目なんだよね。
外で、どんな印刷物を見ても、何かを思う。

気が休まる時がない。

 

たまには、仕事の事は何もかも忘れてと思うけど。
そう実行した瞬間から、自分のスキルが落ちていく気がする。

 

店頭で身も知らぬライバルの印刷物を見て、

やられた!と思いたくてウズウズしてる。

自分のパッケージを見て、いいじゃないと思いたい。

 

職業病と言われるけど。

病気じゃなくて、こういうの全部含めて職業なんじゃないかな。

 

覚悟しておかないと、途中で私みたいに気が狂うんじゃないか?